野菜(色)引きシリーズ

色とごはんのはなしを書きましたが、先ほどの本と同じ頃、こんなシリーズものをみつけたのです。

黄野菜 Book 黄野菜

著者:舘野 鏡子
販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

緑野菜〈上〉 Book 緑野菜〈上〉

著者:舘野 鏡子
販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

野菜引きレシピvol.3 - 緑野菜 下 Book 野菜引きレシピvol.3 - 緑野菜 下

著者:舘野 鏡子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒野菜 Book 黒野菜

著者:舘野 鏡子
販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

白野菜 Book 白野菜

著者:舘野 鏡子
販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

野菜引きレシピvol.4 - 赤野菜 Book 野菜引きレシピvol.4 - 赤野菜

著者:舘野 鏡子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気になって、まだ全部はのぞいていないのですが、黒野菜を見てみました。きのこ、サトイモ、ごぼうなど・・・

赤野菜はトマトやパプリカ・・・緑はアスパラやブロッコリー、葉野菜・・・

などなど。

色から引くもよし、冷蔵庫や八百屋さんの店頭で相談しながら見るもよし。

自然と、野菜をたくさん使ってしまうような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラーセラピーとごはん

おいしい色レシピ―心と体にカラフルエッセンス Book おいしい色レシピ―心と体にカラフルエッセンス

著者:成瀬 紀子
販売元:新紀元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんな本を見つけました。最初にカラーセラピーのように色占い的なものが載っていて、各色の持つ意味、そしてその色を選んだあなたの心理状態、そしてその色が放つ効果、といった感じ。

オーラソーマやカラーセラピーの本はいくつもあって、色の癒しを信じている私はよく読んだりサイトを見に行ったりするのですが、

たとえば

オーラソーマ・ボトルメッセージ  色の暗号―カラーセラピーで知る本当のあなた  心を元気にする色彩セラピー―色が気持ちを変えてくれる!

「心を元気にする色彩セラピー」の本は、仕事で行き詰ったとき・・・10年以上前でしょうか、買って見入った本でした。

そうよね、食べると元気になるんですもの、食べ物や食卓の色を生かさない手はないですよね。

元気がないときってメニューも決まりづらいもの。そういったときにのぞいてみると、いいヒントが見つかるかもしれません。

色ごとにレシピが載っています。青は食品にはなかなかないので、テーブルコーディネートのヒントでした。ランチョンマットやお皿なんかも、いろんな色を持っていると、こういうときに活躍するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

魅力探求! 韓国料理

魅力探求!韓国料理 魅力探求!韓国料理

著者:八田 靖史
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私が時々、韓国料理関係の辞書代わりに使うサイトがありまして。

コリアうめーや!!

なにか韓国の食べ物でわからないことがあれば、このサイトを見てみます。

このサイトの管理人の八田さんの著書がこれ。

まるでコリアうめーや!!のダイジェストバージョンといった感じ。

説明や写真図鑑も大充実。韓国料理でわからないことがあったらのぞいてみよう、といったかんじの本です。まだ日本であまり知られてない韓国料理の世界もどっぷりと堪能できます。

お店などに関しては韓国国内のものですので、日本で食べたいという方には、コリアうめーや!!のブログ「韓食日記」をお勧めします。

韓国国内もソウル・プサンにとどまらず、地方の食まであれこれ堪能できますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつにするよ

おやつにするよ―3時のごちそう手帖 Book おやつにするよ―3時のごちそう手帖

著者:平澤 まりこ
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

手書きのイラストと文字がかわいい、食いしん坊備忘録のようなおやつ集。見てるとわくわく、たのしくなってきちゃいます。

しかも、不思議と私の本館(Nyanyahoi's Cafe)とつぼがにていて。

東急沿線にお住まいなのかしら? けっこう東急沿線に最近強くなってきた私と似通うつぼのおみせがけっこう。

さらに、ふるさとネタもかぶります。

山親爺のくまが好きだったり、青森といえばシャイニーアップルジュースだったり・・・

くすくす。

手土産選びにもたのしいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本の中のレシピ

絵本の中のレシピ 絵本の中のレシピ

著者:Goma
販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アラキミカさん、遠藤順子さん、中村亮子さんの、3人のトリオで、食べ物を中心にしたさまざまな活動をしてらっしゃるユニット「Goma」

AfternoonTeaのwebサイトではじめてGomaさんを知りました。

かわいいんだよねぇ。

絵本に出てくるお菓子をつくる「絵本の中のお菓子」本は多いのだけど、Gomaさんは、絵本に出てくる世界を、お料理やお菓子で「描いて」いるのです。

本のセレクトも、皆がみな知っている本ばかりではないけれど、見るだけでも十分本の世界はつたわってきます。

うちにはたまたま、こじぞうがクリスマスにいただいた「ちいさいおうち」の本があるので、この本の世界がGomaさんのお皿の上に十二分に表現されていたのがわかりました。

ちいさいおうち ちいさいおうち

著者:ばーじにあ・りー・ばーとん,いしい ももこ
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、こないだ本屋さんで立ち読みした、ロバート・サブダのクッキーの飛び出す絵本。

Cookie Count: A Tasty Pop-Up Cookie Count: A Tasty Pop-Up

著者:Robert Sabuda
販売元:Little Simon
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これに出てくるクッキーのページが、本物のクッキーで立体的に表現されていて、これは感激しました(=^・^=)

作るの目的でもいいし、見るの目的でもよい、楽しい食べ物の「絵本」です(=^・^=)

こんなの、みんなで作るパーティしても、楽しいだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

だいすき!もちもちパン

「だいすき! もちもちパン」 「だいすき! もちもちパン」

著者:たかはし みき
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イラストがとってもかわいい、もちもちパンに愛をささげるガイド&エッセイ&レシピ。

かわいいイラストが盛りだくさんで、とってもほのぼの。手書き文章も結構あったりして。

この作者さんは「こげぱん」の作者さんなのでした。雑貨屋さんで見たことあるな~

こげぱん―パンのしあわせってなんだろう…。 こげぱん―パンのしあわせってなんだろう…。

著者:たかはし みき
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私自身、「もちもち」が大好きで、ポンデリングも好きだし、ポンデケージョも好きだし、ベーぐるも結構好き。

たかはしさんも、もちもち、すきなんだな~とすごーく伝わってきて、共感共感。

一から作るレシピのほかに、市販のポンデケージョミックスにいろいろ混ぜて作るバリエーションもとってもおいしそう。写真はひとつもないのですが、イラストがすごーく食欲をそそります。

市販品の紹介もいろいろ。韓国のホットックなんかも載ってたな。

ポンデケージョミックスでポンデリング風も作れるらしい。マッシュポテト入りイーストドーナツもうまそう。

つくろう、つくろう(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)