« 2006年8月 | トップページ | 2007年1月 »

野菜1個のイタリアン

野菜1個のイタリアン 野菜1個のイタリアン

著者:山田 宏巳
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リストランテ・ヒロのオーナーシェフ、山田宏巳さんの、野菜中心の料理の本。ピクルスや、少しだけデザートも載っていますが、すべて野菜からつくるもの。

イタリアンがベースになっていますが、イタリアンでは使わなさそうな大根や長いも、下仁田ネギなども使っています。野菜一個から作れるレシピもあり、材料もシンプル。

栗ご飯の焼きおにぎり風のおやきは、パルメザンチーズが入っていたり、ローストにもオリーブオイルが使われていたり、シンプルな材料で作れつつ、イタリアンのスパイスが効いています。

でも、ねぎの天茶(茶漬け)、うまそうなんだよなぁ。食べたいなぁ。大根のステーキもおいしそう。

野菜のやっつけかた?操りかたも独特のことばで表現されており、

にんじんには汗をかかせる、とか、キャベツは表から8枚目までが主人でそれより中は家来、とか。

野菜好きの方にはぜひ試してほしい本だと思います。

そして、作り方がシンプルなので、初心者にも向くかな。冷蔵庫や台所の隅に転がってるちょっとした野菜が1品プラスどころか、メインディッシュに昇格するかも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈りたい・贈られたい 東京手みやげスイーツ

東京手みやげスイーツ―贈りたい贈られたい 東京手みやげスイーツ―贈りたい贈られたい

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年12月の発行で、比較的新しい手みやげガイドです。

老舗もありますが、比較的新しいパティスリーから、ここ10~20年の人気店が中心。

ここ20年ぐらいで、かなり多彩な腕利きのパティスリーが増えましたものね。

本格的なフランス的パティスリーから、昔懐かしい洋菓子の世界まで、手土産やお取り寄せによい、持ち運びのしやすいお菓子が紹介されています。

私の大好きなシェ・リュイのカヌレや、グラン・クリュのダコワーズ、マキシム・ド・パリのミルフィーユなど、本館のNyanyahoi's Cafeでご紹介しているお店も結構載っています・・・が、次々に現れる人気店の情報にはやっぱりついていけず・・・

あ、こんなところに、なんて新しいお店の発見もあったり。

ただ、郊外も多いので、地方から買いに行くには、結構悩んでしまったりする場所のもありますね。

でも、ちゃんと全部、地図つき。

そして、洋菓子のみです。和菓子はありませぬ(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

絵本の中のレシピ

絵本の中のレシピ 絵本の中のレシピ

著者:Goma
販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アラキミカさん、遠藤順子さん、中村亮子さんの、3人のトリオで、食べ物を中心にしたさまざまな活動をしてらっしゃるユニット「Goma」

AfternoonTeaのwebサイトではじめてGomaさんを知りました。

かわいいんだよねぇ。

絵本に出てくるお菓子をつくる「絵本の中のお菓子」本は多いのだけど、Gomaさんは、絵本に出てくる世界を、お料理やお菓子で「描いて」いるのです。

本のセレクトも、皆がみな知っている本ばかりではないけれど、見るだけでも十分本の世界はつたわってきます。

うちにはたまたま、こじぞうがクリスマスにいただいた「ちいさいおうち」の本があるので、この本の世界がGomaさんのお皿の上に十二分に表現されていたのがわかりました。

ちいさいおうち ちいさいおうち

著者:ばーじにあ・りー・ばーとん,いしい ももこ
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、こないだ本屋さんで立ち読みした、ロバート・サブダのクッキーの飛び出す絵本。

Cookie Count: A Tasty Pop-Up Cookie Count: A Tasty Pop-Up

著者:Robert Sabuda
販売元:Little Simon
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これに出てくるクッキーのページが、本物のクッキーで立体的に表現されていて、これは感激しました(=^・^=)

作るの目的でもいいし、見るの目的でもよい、楽しい食べ物の「絵本」です(=^・^=)

こんなの、みんなで作るパーティしても、楽しいだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

栗原はるみのジャパニーズ・ホーム・クッキング

栗原はるみのジャパニーズ・ホーム・クッキング 栗原はるみのジャパニーズ・ホーム・クッキング

著者:栗原 はるみ
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は、栗原さんが2004年度の、グルマン世界料理本大賞を受賞した本の日本語版です。

主に外国の人向けに、日本の家庭の食卓を気負わず紹介しています。

お茶漬けやお味噌汁、おべんとうといった日本人には当たり前のメニューを、世界の人にわかりやすく教えていますし、もちろん栗原はるみ流の、ちょっとアクセントの効いた簡単な家庭料理や、簡単に作れるデザートなども載っています。

お値段的にも、日本の栗原ファンには、ふつうの日本人向けの栗原本のほうがいいような気がしますが、外国の方に日本の家庭料理を振舞うのに、日本語版や外国語版で語彙や説明のはばをひろげる、といった目的にも使えそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つやぷる美肌のアジアンスイーツ

つやぷる美肌のアジアンスイーツ

著者:菅原 明子
販売元:司書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

韓国や中国、ベトナムやインドネシアなど、アジア各国のスイーツを、美容・健康効果と体温へ対する効果「寒・中・温」の分類で紹介されています。

いらいらしたとき、風邪を引きそうなとき、お肌をきれいにしたいとき、ダイエット、アンチエイジングなど、場合によって使い分けてみるのもおもしろそうです。

アジアのお菓子は豆やゴマなどの種子類を多く使ったりと、共通点も多く、まとまりのある内容になっています。

韓国のホットックの作り方も、載っていますよ(=^・^=)

新大久保で焼きたてたべたの、ホットック。おいしいんだよねぇ~(=^・^=)

表紙が見つからなかったのですが、表紙は、ホットックですよん。

マンゴープリンや豆花、ドリンクの作り方なども乗っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

だいすき!もちもちパン

「だいすき! もちもちパン」 「だいすき! もちもちパン」

著者:たかはし みき
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イラストがとってもかわいい、もちもちパンに愛をささげるガイド&エッセイ&レシピ。

かわいいイラストが盛りだくさんで、とってもほのぼの。手書き文章も結構あったりして。

この作者さんは「こげぱん」の作者さんなのでした。雑貨屋さんで見たことあるな~

こげぱん―パンのしあわせってなんだろう…。 こげぱん―パンのしあわせってなんだろう…。

著者:たかはし みき
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私自身、「もちもち」が大好きで、ポンデリングも好きだし、ポンデケージョも好きだし、ベーぐるも結構好き。

たかはしさんも、もちもち、すきなんだな~とすごーく伝わってきて、共感共感。

一から作るレシピのほかに、市販のポンデケージョミックスにいろいろ混ぜて作るバリエーションもとってもおいしそう。写真はひとつもないのですが、イラストがすごーく食欲をそそります。

市販品の紹介もいろいろ。韓国のホットックなんかも載ってたな。

ポンデケージョミックスでポンデリング風も作れるらしい。マッシュポテト入りイーストドーナツもうまそう。

つくろう、つくろう(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンばさみcooking-包丁・まな板いらず!!

キッチンばさみcooking―包丁・まな板いらず!! キッチンばさみcooking―包丁・まな板いらず!!

著者:濱田 美里
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前に載せた濱田 美里さんの本にトラックバックがついていたので、お邪魔してみると、濱田美里さんのHP のリンクがあったので、さらにお邪魔してみました。

お着物を普段着て生活されてらっしゃることや、著書も多いのですね。

その著書の中で、気になったものがあったので、備忘録として載せておきます。

キッチンバサミ、実は、我が家、4~5本はあるでしょうか。キッチンの必需品なのです。

今はなきくまじぃ(父です)が韓国に単身赴任していたころ、お土産にキッチンバサミもらったことがあって。

「韓国ではな、よく使うんだ」

実際、くまじぃのところに押しかけてみると、お店に行っても、よく使うんですよ。

骨付きカルビをお客さんの前でさばくのははさみですし、パン屋さんでは、ピザをはさみでちょきちょきしながら売っていました。

さすがに、ピザちょきちょきはインパクトが強くて、以来我が家もはさみで切っています。イタリアでも、ピザカッターなんかありますが、一般家庭でははさみできることも多いと聞いたことがあります。

以来、私もおうちではさみちょきちょき。たこさんウインナーもはさみで。菜っ葉を切るのもはさみが多いかな。つかんだまままな板なしでなべに入れられますし。

この本をのぞいたら、ますますキッチンバサミが活用できるような、そんな気がしてまいりました。

皆様もどうぞ。キッチンバサミ。一度活用できると

手放せませんよ。

Henckels ロストフライ料理バサミ 黒 Kitchen Henckels ロストフライ料理バサミ 黒

販売元:Zwilling J.A. Henckels (ツヴィリング J.A. ヘンケルス)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Zwilling 料理バサミ 青 Kitchen Zwilling 料理バサミ 青

販売元:Zwilling J.A. Henckels (ツヴィリング J.A. ヘンケルス)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

菜菜スイーツ

菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身 菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

著者:カノウ ユミコ
販売元:柴田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋でちょいと立ち読み、備忘録。
きのこまでお菓子に使っちゃうの?
寒天の使い方がすごーくおもしろい。
もちろん、卵牛乳レスです。

その後読んでみました。

寒天を材料に混ぜ、焼くことで寒天を溶かし、冷ましたり冷やしたりすることでその寒天を「つなぎ」にケーキを固めるんだそう 。かなり興味津々。

都内で精進料理のお店を出してらっしゃる著者が、驚きの取り合わせで(作ってみないと想像できないものも)スイーツに仕立てていきます。

もちろん、お味の想像がつきそうな素直においしそうなものもあり。とにかく、興味深い本ですよ。卵牛乳レスのためだけに作るのは、もったいないかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ 甘さがおいしい驚きの簡単スイーツレシピ つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ 甘さがおいしい驚きの簡単スイーツレシピ

著者:大谷 ゆみこ
販売元:学陽書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

炊飯器の保温機能で雑穀ご飯から甘酒をつくるの
それで、それをお団子にかけたり~ カキ氷にかけたり~

フードプロセッサーでなめらかなクリーム状にしたあとは、
アイスクリームにしたり~
パンケーキつくったり~
フレンチトーストにしたり~
焼き菓子作ったり~

と、思いもよらない展開に。

最近、マクロビオティックスイーツを作ったりするのに甘味に甘酒使ったり、したことがあって。
それから、酒かすだったかな~甘酒だったかな~ のムースを、自由が丘のスイーツフォレストでいただいて、思いがけない美味しさだったりしたことがあって。

気になってます。この本。
とりあえず、炊飯器を半日甘酒用にあけなくては~(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャヤのからだにやさしいスイーツ

チャヤのからだにやさしいスイーツ チャヤのからだにやさしいスイーツ

著者:浅場 康司
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チャヤ・マクロビオティックスのシェフが、お店のレパートリーを公開。
ティラミスやチョコレートケーキ、モンブランから焼きっぱなしの焼き菓子や冷菓まで、卵・乳製品抜きのお菓子のレシピが。

米飴・豆乳・くず粉はよく出てきますが、手に入りにくいのは米飴とくず粉ぐらいでしょうか。
幅広いレシピの中から、クリスマスケーキによさそうなものをピックアップできそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子 アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子

著者:陣田 靖子
販売元:家の光協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パンはふくらみはやや悪いですが、リ・ファリーヌを使ってイーストで発酵させたもの。小麦粉は使用していません。

卵・乳製品についても除去されています。
お菓子はオーブンを使ったものから、ミルクレープやドーナツのようなフライパンで作れるもの、甘くないスナックや和菓子まで、幅広く掲載されています。

アレルギーをお持ちの方から、LOHASな気分でお菓子やパンを作りたい方に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ

藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ 藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ

著者:藤井 恵
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ 藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ

著者:藤井 恵
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大好評の藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつの本はすでに持っているのですが、うちでも、なかなか楽しんで使えました。

さらにパート2は、「フライパン」。
パンケーキやドーナツ、クレープぐらいだとあなどるなかれ。
フライパンで作れるクッキーや蒸しケーキなどの技も。
パンケーキを焼いて重ね、デコレーションケーキのようにするアイディアなどもでています。
クリスマスケーキ、フライパンでもできるかもよ!?

それから、和風おやつや甘くないおやつも。
プルーンをつかったゆべし風のお菓子や、ひじきが入った惣菜大福なんかは、私も作ってみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵・バター・牛乳・砂糖なしだから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子

卵・バター・牛乳・砂糖なしだから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子 卵・バター・牛乳・砂糖なしだから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子

著者:濱田 美里
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

卵抜き・乳製品抜きスイーツの、新刊レシピ本です。

まだ図書館の予約中で順番が回ってきませんが、
この本もアレルギーの子の、力強い手助けになると思いますよん。

マクロビオティックをはじめとする、LOHASなスイーツとしても活用度あり。

読んだらまた追記しますね~(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年1月 »