トップページ | 2006年12月 »

いろいろな粉でつくるお菓子の本

いろいろな粉でつくるお菓子の本 Book いろいろな粉でつくるお菓子の本

著者:桑原 奈津子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全粒粉、そば粉、はったい粉、きな粉、コーンミール、ライ麦粉、米粉・・・

普通の小麦粉とはちがうけど、スーパーを見ても粉っていろいろあるもの。

そんな粉の特徴やニュアンスを生かしてお菓子を作ろうという試み。

私は本をたくさんもっていたり読んでいたりするので、この本からはレシピをひとつこれ!というピックアップはしなかったのですが、とても面白い試みだと思いました。

はったい粉のげんこつ飴とか、クイックブレッドやスナックっぽいもの、甘くないものまで、幅広くあつかっています。

粉をまぶしたような、生成りでほんわりとした写真と装丁も、なんだかなごみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キム・ヨンジャの韓国料理のおいしい食卓

キム・ヨンジャの韓国料理のおいしい食卓―ピリ辛テイスト・野菜たっぷり・元気が出る Book キム・ヨンジャの韓国料理のおいしい食卓―ピリ辛テイスト・野菜たっぷり・元気が出る

著者:金 蓮子
販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キム・ヨンジャさんといえば、ソウルオリンピックのテーマソングでおなじみの、「歌手」なのですが、お料理の本もいくつかだしていらっしゃいます。

それも、本当に韓国の家庭で食べているような、家庭料理の本。

日本でも、我が家の一品として参加しやすい、お惣菜やチゲなどのスープ。

「ミッパンジャン」という、韓国料理屋ではよくでてくる、無料でお変わり自由の「突き出し」の小鉢・小皿料理。常備菜として、韓国の家庭では何種類も作り置きして、ご飯のときにそれをちゃちゃちゃっと並べて食べるのだそう。 そんなお惣菜類も充実した内容、しかも体によい。

早速作った「コチュジャンポックム(コチュジャン炒め・・・コチュジャンの肉少なめ肉味噌みたいの)」は、きゅうりにつけたり、ご飯に乗っけたり、Nyanyahoi家では大好評です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

韓国料理ドラマチックレシピ

Book 韓国料理ドラマチックレシピ―「おいしい」が傑作になった92の特選メニュー

販売元:フロム出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

写真がそそられる。 ビジュアル的に鮮やかな写真たち。

本場韓国のお店のレシピでなく、新大久保など、日本のコリアンタウンや韓国料理の名店からのメニューとレシピ紹介があるので、食べるだけでなく、手に届く範囲でいける距離のお店にいってみたくなる。

餅ケーキともいわれる「ソルギ」のレシピがふたつ。

宮廷料理のコーナーから三色ソルギと、別のコーナーから現代的なコーヒーソルギ。 卵や乳製品が無理な方へのバースデイケーキにもなりそう。

韓国のいろいろなお酒へのアプローチもあり。焼酎以外にもいろいろ紹介されている。

| | コメント (0)

トップページ | 2006年12月 »